スイレン  撮影  nakachan
スイレン

12月26日 NHKあさイチ   冬、乾燥の季節です。唇、荒れてませんか?
→   めざせ!ウルツヤくちびる というのを放送していました。
 
他には  →シワやたるみを撃退!「ホ」トレーニング  この内容もやっていました。


☆シワ・たるみ効果大!  顔エクササイズ

お年を重ねると、ほうれい線、マリオネットライン気になりますね。
口をの字のたてながに広げる。
口をホの形で、発音は、、イ、エ、イ エ

☆舌回し・・・・ 一時話題となりました
口を閉じて、舌の先で唇の裏側、歯の表側をぐるーっと、まわす。やったことがないと結構疲れます。
右回り左回りをゆっくり三回づつ。
そうしますと、、唾液腺が刺激され唾液が出てくる。
唇を鍛えながら、乾燥防止、口臭防止  となるそうです。ほうれい線も薄くなる。シワ防止。

乾燥した唇は老けて見える!
 艶出し、ふっくら効果を出すには・・・・・
 ふっくらリップメイク
 荒れた唇はお手当で3日で蘇るんだそうです。

①トリートメント唇のマッサージ  
  荒れた唇には、ビタミン入りのリップクリームを二回塗り、さらにワセリンをそのうえに塗る。
②、リップブラシ(細すぎないので)で 口紅、ティントリップなどを、口角を上げて輪郭をぬり、唇の中心は2ミリほど大きく描くとふっくらした仕上がりになる。

口紅・リップグロス、ティントリップ 3種類  いろいろあります。
40代以上はくすみがあるので発色の良いリップを選ぶ とふっくらする
ティントリップ (唇を染める)・・・そういえば、色落ちしない口紅、、、といつか 聞いたことがあります。
使ったことはまだありませんでした。
メイク用品のなかでは口紅の類が一番顔を明るく見せる効果がある と以前化粧品売り場で聞いたことがあります。加齢とともに、唇も痩せて薄くなるし顔色もくすむのでちょっとした工夫ですね。
唇もボディもややふっくらしていると、ハリがあり、老けて見えないかもしれません。
でもあまりふっくらだと、、各種成人病が…という具合に適度にコントロールですね。

では、また・・当ブログをここまでお読みくださりありがとうございました。


 ↑ティントリップ