画像2今年3月からタプレッスンを再開しました。
とてもよいコンビネーションをいくつか教えてもらいました。
難しくて、次のコンビネーションを教えてもらうと前のを忘れる。
復習が大事ですね。まだ完全にできていない、練習中のですが
わりと難しめのコンビネーション3つ。ホント難しかったです。それと今年教えてもらったタイムステップ。
などなど、、

恥ずかしながら久々録画しました。もう、ナントか平成のうちにというか年内にと思いまして 家で短時間ですが、音出しさせてもらいました。めったできません。
あくまで私の練習の記録としてやっております。
あと動画編集もいろいろできたら良いなと思いながらです。

まったくカラダが硬くなってしまいましたが、復習のつもりで。
ほんとうはスタジオで録画したかったですが、準備不足。
細かいステップが多いので今回は靴もパンプスのにしましたが、オックスフィード型の方が断然音は良いですね。それだと私の場合は、小回りが利かないですが。
2年前の宅録 動画    と大分音が違いますね。そういえば今日はクリスマスでした。
スタジオの方がよい音で撮れますし、鏡もあって確認しながら、広々とできます。
ちょこっとだけスタジオの様子も入れました。

うちにあるタップ板は90センチ四方のコンパネ二枚重ねです。
今回はギリギリの広さって感じでした。
コンパネですので、滑りづらく、スライドとかできません。引っかかります。音も出ずらいです。
ですが、どんな板であってもプロの方たちは正確に音を出しますね。関心いたします。

今回は一発通し撮りがうまくできなかったので編集しました。
サビの部分では、違ったステップも踏み、自分コラボです。
ほんとうは誰かと、コラボしながらやりたいところですね。

まだまだの部分がありますが、これからも発展途上の練習中ということで。
動画編集もそうですね。しばらくしていないとやり方を忘れます。動画編集作業、お勉強もつづく・・・・
2分57秒


この曲 Theme From Rupin  Ⅲ は作曲者 大野雄二トリオ演奏です。
なんかしゃれていてとても好きです。このテンポが何とも言えません。
そしてこのテンポはtapでは、ビミョ~。しっとりとした感じに乗るのが難しいかと思います。
ビックバンドのアップテンポの演奏ではルパン3世、、昔よく聞きましたね。
LUPIN THE THIRD「JAZZ」 というアルバムに入っていますが、インターネットで一曲だけでも購入できます。
フルバージョンですと6分でどこも削りたくありませんでしたが、このたびはタップと合わせるためにイントロ、テーマ、エンディング、、だけにして3分弱です。



過去の、タップ動画、前にスタジオで撮ったものなどは
こちら→ Enjoy Tap Dance