みやたや外観
1997年石作り倉庫を改装した  自家焙煎の宮田屋珈琲 東苗穂店 外観 
札幌市東区東苗穂5条2丁目11-18 10:00~24:00
宮田やパンケーキ宮田屋珈琲は現在札幌に9店舗あります。どの店舗も工夫されていて、メニューもそれぞれ独自のものがあります。ここは石蔵作りで築50年以上 外観もレトロ 内部の雰囲気も凝っています。自家焙煎珈琲なので味もよろしいです。珈琲の販売、テイクアウトもあります。
これは季節メニュー、、二人で食べました。とても一人では食べきれませんね ブルーベリーとバナナのメープルリッチパンケーキ(8/30まで)珈琲とセットで頼みました。おいしかったです。
久々親友とお茶&おしゃべりできました。彼女と会うのは2年ぶりくらい。ランチメニューもあり、お食事も可。夜遅くまで営業で夕方からお酒もいただけるって知りませんでした。
駐車場も広く、車で来る方も多いです。この日は平日午後一時ころ、一階部(禁煙席)はほぼ満席。2階部は喫煙可のコーナーになっていました。午後2時を過ぎると空いてきました。

石作り倉庫の独特の雰囲気があり、吹き抜け。天井部から柔らかな光が入ります。店内はいろいろなタイプの席が用意されていて、一人でもグループでも心地よく過ごせそうです。何枚か写真撮影させてもらいましたが、内部の明るさが少ないので私はうまく撮れませんでした。

googlマップのストリートビューをご覧になるとよく分かると思います。
こういうお店のストリートビューを張り付けられることを知りませんでした。これ、すごく良いですね。雰囲気そのままに伝わります。カーソルを当て、色々動かしてみてください。


https://goo.gl/maps/ae22CoRkm512
札幌市内にはこういった石作り倉庫を改装したお店がほかにもあります。
ここはもとは1962年に建てられた玉ねぎ倉庫でした。東区は旧玉ねぎ倉庫多いですね。玉ねぎの名産地であります。

にほんブログ村 暮らしを楽しむ