途上5人6月16日「ジャクソン×中西圭三ライブ in 途上の家」に行って参りました。

中西圭三・・・シンガーソングライター

ジャクソンさんのピアノ、トークも楽しかったです。ジャクソンさんはピアノソロ、ここの建築をされたオーナーでもある畠中氏のフルートとピアノデュオ、中西圭三さんの歌伴奏。そのあと札幌管楽ゾリステンのメンバーの管楽アンサンブル、そして5人でのコラボ(ピアノ、ボーカル、クラリネット階段ピアノ、サックス、トランペット)、、と、2時間で様々な音楽が聞けるライブでした。
中西さん、ファンキーなノリのあって、声がまた良いですね。たくさんの楽曲を作っていますが、この日はメロディックな北海道にちなんだ曲や、ラストは名曲 Choo Choo TRAIN」歌ってくださいました。気さくな方で良く北海道に来ているとか。この日も北海道ライブツアーの最中でした。
この、「Choo Choo TRAIN」ですが、EXILEがカバーして、今や子どもからお年寄りまでもよく知っている歌となりました。

ライブ自体も、すばらしかったのですが、ここ50人ほどが入れる会場なんですが、ここ、、造り、デザイン、ステキです。中二階にピアノ、1階、2階部に客席を設けていました。音楽と建築を一体化させた・・・・途上の家・・・・この名前の由来を知りたい方はこちら・・・・→札幌の一級建築士事務所  スタジオ・シンフォニカ
2階席 壁アート
間違いがちですが、スタジオ・シンフォニカは設計事務所と、音楽活動が出来るスペースを持ち合わせた建物で、同じく発寒にあります。実は私は勘違い、、最初そちらに行ってしまいました。汗。。。ロスタイム有りで、大急ぎで移動。1曲目始まったところで汗かきながら到着でした。下調べは慎重にしませんとね。反省。。


2階席、写真が趣味の建築家畠中氏の写真も飾られています

入り口玄関部、間口が狭く、奥行きがたっぷりとあるロケーションをうまく利用して建てられています。一般住宅ではありますが採光や、空間の取り方が凝っています。

途上家玄関前








にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村