天塩川夕景(北海道遺産)
天塩川夕景  撮影  nakachan
ここ何日かとても暖かな札幌です。今日もとても良いお天気で青空が綺麗です。春がすぐそこに、、、来ている様です。

昨年8月に見た映画、★思い出のマーニー★  の原作本がようやく読めました。図書館予約で、半年かかりました。小学5・6年以上となっています。上下2巻の文庫本で、読みやすかったです。ジブリの映画とほぼ同じ内容でしたが、場所の設定がイギリスです。
原作を読むと、さらに思春期のこの主人公の繊細な想いが理解できたような気がします。。。

最終的に明るく元気な女の子になっていく、、、と言う内容ですが、ちょっとせつなくて、現実か夢か、、不思議なファンタジー・・・・
両親や祖母も亡くし、里親に育てられている、、という特別な設定ですが、
だれにでも思春期に自分の内面や周りに対する思い込みや、こだわり、、って一時あるんじゃないでしょうか。あとで考えればそんなに深刻に思い悩むほどでもなかった、違った考え 見方もできたのにのに・・・みたいな。
この少女に対して作者が考える、外側の人、内側の人、、普通の顔・・っていう表現が変わっています。周囲の人たち(外側の人)と同じ様でなければならないのでは、、という感じ方、、、それができなければ、無表情で装う、、みたいのはこの時期にありがちで、私も経験ありなんとなく分かります。本当はありのままの自分でいたいのに、、心を開きたいのに・・・・
映画で見て映像を楽しんで、、、本を読んで、、さらにイメージが広がります。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村