日々のあれこれ(masavagoのブログ)

日々のあれこれ思いつくまま画像,自作動画等を添えてお伝えしたいです。 北海道、札幌 地域の情報 日々の暮らし、読書、映画、音楽、 中高年になって始めたタップダンスやその他の趣味など

2015年06月

三浦綾子 道ありき 三部作 他


jpg
エゾノリュウキンカ... 撮影 nakachan
6月も終わろうとしています。早いですね。今年半分が過ぎようとしています。暑い日もあるし、雨の日もあり、夕方は涼しく感じられます。

先月、北海道立文学館で見かけた、三浦綾子、、「氷点」が懸賞小説応募で、それが小説家デビューの作品であったと言うことを初めて知りました。氷点か、続氷点か忘れましたが子どもの頃TVで見た記憶があります。三浦綾子さんもご主人の光世さんもすでに亡くなられていますが、何度かTVで見たことあります。長い闘病生活、クリスチャンであり、ご主人の暖かい協力、があって、、というのは知っていました。実家にもうちにも、全集の中にも三浦綾子・・・なかったです。読む機会がなたったということです。小説はまだ読んだことがなく、その時から読んでみようと思いました。まずは自伝小説から、、、

「道ありき」(第一部青春編)
道ありき―青春編 (新潮文庫)
三浦 綾子
新潮社
1980-03-27


「この土の器をも」(道ありき第二部 結婚編)


「光あるうちに」(道ありき第三部 信仰入門編)


「道ありき」を図書館で借りて読み進むと、すぐに第二部、第三部も読みたくなり、古本屋で買いました。
女流作家のは考えてみればあまり読んでいません。同じく、クリスチャンである、曽野綾子の「誰がために愛するか」は読んだことがあります。氷点も読もうと思っていますが、まずは三浦綾子さんについて興味を持ったのでこれにしました。自伝小説ですが、それ以上に訴えるものがあり、なぜ氷点のような小説が書けたのか、、が感じられ理解出来ます。


「雪のアルバム」
「雪のアルバム」23才の女性のクリスチャンになろうとするために書かれた信仰告白で書かれています、懺悔のような、独白のような、神父さんに語りかけるように自分を振り返り書いています。
感想は何かと聞かれれば、上手く書けませんが、4冊読んでみて、なんだか落ち着くんです。それと気分が和らぎます。これは15年くらい前にドストエフスキーを勧められて何冊か読んだ時にも同じ感じでした。信仰、が何か関わっているんでしょうか。しばらく、三浦綾子で行くと思います。そのうち聖書も読み出すかも、、、それはないかな。。笑
影響されそうです。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

「ジャクソン×中西圭三ライブ in 途上の家」

途上5人6月16日「ジャクソン×中西圭三ライブ in 途上の家」に行って参りました。

中西圭三・・・シンガーソングライター

ジャクソンさんのピアノ、トークも楽しかったです。ジャクソンさんはピアノソロ、ここの建築をされたオーナーでもある畠中氏のフルートとピアノデュオ、中西圭三さんの歌伴奏。そのあと札幌管楽ゾリステンのメンバーの管楽アンサンブル、そして5人でのコラボ(ピアノ、ボーカル、クラリネット階段ピアノ、サックス、トランペット)、、と、2時間で様々な音楽が聞けるライブでした。
中西さん、ファンキーなノリのあって、声がまた良いですね。たくさんの楽曲を作っていますが、この日はメロディックな北海道にちなんだ曲や、ラストは名曲 Choo Choo TRAIN」歌ってくださいました。気さくな方で良く北海道に来ているとか。この日も北海道ライブツアーの最中でした。
この、「Choo Choo TRAIN」ですが、EXILEがカバーして、今や子どもからお年寄りまでもよく知っている歌となりました。

ライブ自体も、すばらしかったのですが、ここ50人ほどが入れる会場なんですが、ここ、、造り、デザイン、ステキです。中二階にピアノ、1階、2階部に客席を設けていました。音楽と建築を一体化させた・・・・途上の家・・・・この名前の由来を知りたい方はこちら・・・・→札幌の一級建築士事務所  スタジオ・シンフォニカ
2階席 壁アート
間違いがちですが、スタジオ・シンフォニカは設計事務所と、音楽活動が出来るスペースを持ち合わせた建物で、同じく発寒にあります。実は私は勘違い、、最初そちらに行ってしまいました。汗。。。ロスタイム有りで、大急ぎで移動。1曲目始まったところで汗かきながら到着でした。下調べは慎重にしませんとね。反省。。


2階席、写真が趣味の建築家畠中氏の写真も飾られています

入り口玄関部、間口が狭く、奥行きがたっぷりとあるロケーションをうまく利用して建てられています。一般住宅ではありますが採光や、空間の取り方が凝っています。

途上家玄関前








にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

愛を積むひと  試写会  

YOSAKOI ソーラン祭り2015 も始まりました。本日は気持ちの良い晴天、風がやや強いですがさわやかな札幌です。地下鉄ホームでも、衣装を着た踊り子を見かけます。
2005月20日より公開の、  愛を積むひと  の試写会がめでたく当たり、昨日友だちと二人で見に行きました。ほんのりとした、優しさがあふれる映画でした。
樋口可南子、、、どうもソフトバンクのCMのイメージが、、、
佐藤浩市、、、若い頃より、中年以降いい感じになってきたと思います。

東京から、仕事もすべて精算し、奥さんの希望で、北海道美瑛の自然豊かな土地へ引っ越してきた熟年夫婦。
ほんとに夫婦二人の静かな水入らずの生活です。
そこで、地元の人々との繋がりもでき、、、、、以下省略

一緒に行った友達とは長いつきあいですが、、久々に会って試写会の前にお茶しておしゃべり、、色々お話がたまっていました。
彼女はこれから時間が自由に使えるようになるので、また会う機会もあると思うし、お互い楽しく過ごせたらと思います。

映画は、しみじみと、感動する良い映画でした。こんな熟年夫婦  仲が良くてうらやましいですね。愛は積めるか解りませんが、これから、徳を積んで、最期へ向かい、そろそろ自分もエンディングを考えなければ、、って早いですか?
 
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

5月の関東 神社仏閣 ピンクのシャクヤク

用事があり、東京千葉方面へ行ってきました。梅雨の前に行くようにしています。晴天が多く暑かったです。
メッセ2
なな姫sまずは、幕張メッセ、、、一度行きたかったです。用事があったので行きました。iphoneでパノラマ撮影です。幕張駅から歩いて行けます。近代的、広い、大きい!!
その後、小松菜の妖精、なな姫ちゃん、、、に遭遇。いろんなゆるキャラがいるものですね。
諏訪神社s



そして、東京では私にしては珍しく、神社仏閣訪問。時間調整のためでしたが、静かで、落ち着ける場所でした。諏訪神社二礼(感謝の気持ちで)、二拍手(そのあとお祈り、願掛け)、一礼 をしました。短い時間でしたが、数人通りがかりの人々、老若男女の方々もそうしていました。みなさん慣れている感じがしました。おみくじも引きました。吉と出ました。





その、すぐそばの玄國寺、、ここはとても綺麗に整備されていました。お庭もステキでした。釣り鐘もありました。
玄國寺
水晶カンバン玄國寺水晶



階段の上がり口の所に大きな水晶が置いてありました。水晶って100年に1センチ成長していくというものなのですね。この水晶ができあがるまでにはいったい、どれくらいの年月が、、!?
浄化作用があるのだとか、、、触らせていただきました。

その後用事を済ませ、その夜は、温泉に入り、翌日帰宅しました。
今回はあちこちで見ず知らずの人に話しかけられたり、通りがかりで会話になったり、東京では下町風情の所にも行きましたし、某公園では、2,3才の坊やに敬礼(ラジャー!?)されたり、sjpg帰りの飛行機では、お隣の席の私よりちょっとだけおねいさまらしき人と会話がはずみました。
どちらかというと、その坊やを除いては、おばちゃん(私もオバちゃんですが)やおばあちゃんに話しかけられることが多くなりました。
札幌駅につくとホッとしました。空気が全然違います。
札駅の花屋さん。遠くから見るとなんのお花かしら?ピンク一色。きれい!!ピンクの満開のシャクヤクでした。
そばまで行って、においを嗅ぐと、甘ずっぱい良い香りがしました。

6月となりました。例年より暑い感じがする札幌です。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

masa

メッセージ

にほんブログ村 ♡参加しています♡
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード