日々のあれこれ(masavagoのブログ)

日々のあれこれ思いつくまま画像,自作動画等を添えてお伝えしたいです。 北海道、札幌 地域の情報 日々の暮らし、読書、映画、音楽、 中高年になって始めたタップダンスやその他の趣味など

2013年07月

三島由紀夫その2 Mishima - A Life in Four Chapters (1985) 

青い池
         青い池 撮影 nakachan

前回、三島由紀夫 映画「春の雪」 で書きましたが、続きです。
三島由紀夫の小説で初めて読んだのは、家にたまたまあった『午後の曳航』でした。それまでに読んだことのない変わった書き方、表し方する人と思い、それから次々と読み始め、著名な作品はある程度読んだと思います。
文が長く複雑で、難しいと思う時もありますが小説の文章の書かき方、は好きです。。

41GC2FCBS1L__SL500_AA300_ようやく、アメリカAmazonから取り寄せた、
Mishima - A Life in Four Chapters (1985) 見ることができました。この米国版ですが リージョンコード(プロテクトのようなもの)は日本と違うので、、それ対応のプレーヤー(海外版が見られる)か、またはリージョンコードの設定変更を自宅のプレーヤーでするか、または他の方法もあるようです。

三島由紀夫の生涯を描きながら、小説、奔馬(豊饒の海 第2巻鏡子の家 金閣寺が劇中に部分的にうまいこと挿入されています。子供のころからの三島由紀夫自身の回想も描かれていますので、仮面の告白、、、も入っているといえばそういう感じもします。。
最後は、あの1970年11月25日の事件と小説の回想が混じり、自決する場面で終わります。120分たっぷり楽しめます。三島由紀夫の生きた時代と生涯、作品も楽しめるという映画です。良かったです。。緒形拳(三島由紀夫役)がよく演じていると思いました。他豪華俳優陣です。雪さくら
思想的なことは良く分かりませんし、あの最期についてはいろいろ意見もあると思いますが、
小説家、戯曲作家、映画制作、出演ほか多彩な才能を持った人でしたが、生い立ちや、趣味趣向まで、三島由紀夫自身が芸術作品で、小説のような人生を送った人だったと感じました。
三島由紀夫ファンなら是非に見たい作品と思います。入っている小説は読んでからのほうが、さらに良くわかると思います。30年近く前の作品ですが、俳優は名優揃い。見ごたえあります。制作総指揮に巨匠、 コッポラ監督も三島ファンだったようです。日本の俳優もみな個性があり、視覚的にも凝っていてきれいでした(とくに挿入されている小説の部分など)             
Mishima - A Life in Four Chapters (1985)(日米合作) DVD Release 2001年
  • 出演者  緒形拳 坂東八十助  佐藤浩市  沢田研二  永島敏行  三上博史  横尾忠則 平田満
    大谷直子 加藤治子   萬田久子  左幸子  烏丸せつこ   李麗仙  他

    *日本未公開ですが、
    2010年(平成22年)11月25日に刊行された『三島由紀夫と一九七〇年』にこのDVDが付録として封入されています(日本で見られるもの)が、付録としてなので、、見られる状況なら、この海外版のDVDのほうが、予告編や制作現場の映像も収められているので、良いと思います。22ドルほどだし、、、そのうち日本版、、出るんでしょうかね。。。。

    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    ラーメンあれこれ マルちゃん正麺他

    ラーメン3・2
                  これはある休日のうちの昼食準備中の画像、、、、
    暑い日が続いたり、涼しかったり、、といつもと違う札幌の夏です。そろそろ夏休みですね。

    うちは、冷蔵庫にはいつも、生ラーメン各種、常備です。
    西山ラーメンの極艶 黒醤油が我が家で只今人気中。こういったスープ付生めんタイプを調理する時はうちは、作り方で指定してある麺の湯で時間を30秒ほど短くします。2分半なら、2分。そうしますと、ちょうど良い感じでおいしい食感のままいただけます。伸びたラーメンはいやですからね。
    カップ麺も常備です。家族がラーメン大好きなので。
    私は、カップ麺 インスタント麺苦手で、めった食べませんがこのマルちゃん正麺、、、一時売り切れるほどの人気でしたが、ブームの少し後で買ってみて、調理してみると、、、、麺をゆでると、太さ、食感もしっかり生めんの様、味はさっぱりとした昔風の醤油味。こういうマルちゃん正面乾麺タイプの場合はゆで時間を指定通りにします
    インスタントラーメンでこれだったら、満足でおいしいですし、私は好きです。季節によっては、煮込みラーメンも常備します。これも便利。真夏は、冷麺も。

    この日のランチは三人三様で違ったラーメンをいただきました。
    写真は、マルちゃん正麺 →
    チャーシューは常備してませんが、ラーメン用にシナチクつと(なると)(切って冷凍保存)、ネギおふ、のり などはいつもあります。あればもやしコーン、冷凍のホウレンソウなども入れます。
    これ安くておいしくて保存がきくし、簡単に作れるし、おいしいし、ベリグッド★★★★★です。

    インスタントラーメン 時短調理、、
    リフレインしますが
    いかに楽して家事するか、それが問題だ!
    こればっかですね・・・

    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    Blu -ray  ジブリ作品  最近の TV

    はじける
    はじける 撮影 nakachan
    選挙も終わりました。さて、、
    うちの居間にあるTVは37インチです。それでも私は大きいなと思ってますが、よそのお宅に行くと、もっと大きなテレビジョンがあるのでびっくりします。どんどん新製品ができて、大型化。そして小型自室用のTVも安価で買えるえるようになっていますし、今はPCでもTV見られるようにもできるので、TVが一家に一台以上あるおうちはざらだと思います。

    先日、居間のTVに 貸してもらったブルーレイ録再生機を 繋げてもらいました。それで初めてレンタルのブルーレイディスクジブリ作品 を見ました。きれい!!!2013010122211698a
    ふつうの映画レンタルDVDで容量5GB前後ですが、ブルーレイのですと35GB、、やっぱりジブリのしかもブルーレイだときれいと思いました。魔女の宅急便(発売日2012.12)でしたが、懐かしい!!忘れていたストーリーもなかなか良いではありませんか。以前 こどものためにVHSでTVから録画したのをそうとう昔に見ていたので、このたび絵のきれいさに感激。大きな画面で見たくなります、が、TV買い替えの予定はありません。

    こういったものは、どんどん進化で、画質なども求めればきりがありませんね。私は録画までして、映画や番組を見ませんがブルーレイ、、どれほど普及してるんでしょうか。私はブルーレイ使ったことがなかったのでよくわかりませんが。。レンタルではブルーレイディスクというのは種類がまだ少ないです。
    レンタルしたディスクに、ほかのジブリ作品の紹介があり、またまたレンタルして見たくなってしまいます。
    コクリコ坂から、、借りらしのアリエッティ、、それから今年の新作も。。。

    三島由紀夫から、ジブリまで、、範囲が広い私の映画鑑賞でした。

    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    三島由紀夫 映画「春の雪」

    たんぽ~1たんぽぽ 撮影 nakachan

    どの作家が好き?と聞かれたら、返事に困ります。が、でもあえて言えば、、この人は挙げられます。
    三島由紀夫・・・数年前からだいぶ読んでいます。一時は三島由紀夫ばっかりという時もありました。
    高校生のころ金閣寺 を読んで難しくて10ページで止めたのですが、今三島作品を読むと、すごく惹かれるものがあります。文章の書き方や、表現、心理小説っぽいのも好きです。金閣寺 もこの年代になって読み終えました。
    最後の作品となりました長編、豊饒の海(1~4巻は長いし、きっと難しいだろうと思い読んでいませんでしたが、このたび「春の雪」(1巻)「奔馬」(2巻)「暁の寺」(3巻)読みました。3巻目から、仏教やら、難しい言葉が出てきてちょっと苦戦。私の理解不能な世界もあり。この中では「春の雪」が一番良いと思いました。
    これは時代は大正の悲恋物語 侯爵家、宮家、華族、等々。。。読んでいると頭の中で、いろいろな情景がカラーで再現される感じです。
    2005年の映画「春の雪」もレンタルして見ました。原作を読んでからだったので、よく分かりました。興味があれば映画のみでなくぜひ原作も読んだ方がより理解が深まります。
    伯爵爵家の令嬢に竹内結子、侯爵家の子息に妻夫木聡。竹内結子はすごくこの役に合ってたと思います。美人女優はたくさんいますが、竹内結子は、清楚さや他の魅力もあると思います。
    ↓予告編を見ると雰囲気がわかると思います。




    三島由紀夫の小説が映画化されたものは結構あるのですが、豊饒の海を読んでみようと思ったのは、映画Mishima - A Life in Four Chapters (1985) を見るためです。これは日米合作映akari画で、日本では公開されず、DVDをアメリカAmazonで探しました。英語なのかと思ってましたら、出演者はみな日本の名優。会話は日本語ということが分かり(字幕が英語)、注文しました。こういう海外のDVDを見る際は、日本の再生機では見られない場合もあります(DVDフォーマット形式)。これもそうです。準備か、工夫が要ります。レンタルできれば良いのですが、これはしょうがないです。この中に豊饒の海 2巻 「奔馬」と他3編の小説が織り込まれているのですよ。それで、読みました。これからDVD見ようと思っています。、海外で人気のある三島由紀夫、、、どういう風に理解されてるのでしょうね。
    なんで私が、今頃三島なのか、、いつマイブームが来るか分かりませんね。
    それらについては、また今度。。。。。三島由紀夫その2 Mishima - A Life in Four Chapters (1985) につづく
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ                写真は知事公館内階段部の照明→
    にほんブログ村                     

    夏のさっぱりお漬物 チョーカンタン

    漬物
    暑い日が続いています。食欲が落ちます。さっぽり漬物なんててどうでしょうか。
    写真は私の作ったおつけもの。
    キュウリのからし漬け、夏大根のべったら漬け。

    これはチョー簡単につくりました。
    漬物の素
    これらの、合わせ調味料を使い、ジップロック等のチャックつき保存袋に入れて、まぜまぜ、空気をなるべく抜き冷蔵庫で一晩。
    べったら漬けの素には、調味料のほかに、乾燥こうじ が別に入っていました。好みで、お砂糖大さじ一杯を足す と書いてありましたので加えジップロックました。どんなものかと思いましたら、ちょうど良いお味でした。浅漬けの素もよく使います。
    以前は、からし漬けも調味料の分量計って、作りましたが、今はこういうものがあり便利です。
    我が家では、キュウリナス夏大根ピーマンきぬさや大葉バジルラディッシュズッキーニ、など一気にできてきました。
    こういう合わせ調味料は、高くつくかもしれませんが、野菜が自分のところでできるので、まあ、、いいかなってところです。時短調理ですよ。
    いかに楽して家事をするか、それが問題だ!    
      

    *7/20追記
    からし漬け、べったら漬けは2日ほどで野菜を引き上げ、残った液を捨てずに調味料を少し足して、二回目新しい野菜を漬けこんだら、うまくできました。一回分の調味料で、2回使う。これ、いわゆる
    節約
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    映画 ジェーン・エア

     朝露
                                           朝露  撮影  nakachan
    例年より、真夏が来るのが早いかな、、と思うこのごろです。日差しを強く感じます。
    以前、嵐が丘 ジェーンエア ブロンテ姉妹 で書きました、映画ジェーン・エア レンタルしてようやく見ることができました。過去何回か映画化されていますが、私は見たのは初めてです。NA1108_CINE_L3
    今回は、2011年のジェーン・エア(英米合作)。
    原作を読んでいますし、この映画も良かったったと思います。
    余分な音も入らず、全体的に静かな感じで、この時代の雰囲気が出ていると思いました。、
    ジェーン・エアを演じたミア・ワシコウスカ  はこの感情を抑えた地味な家庭教師役、とてもよく演じていたと思います。それに若々しい初々しさがあります。
    彼女は、アリス・イン・ワンダーランド2010年(米)にも出演していて、これはTVで放映されたのを見ました。ジェーンエアとは全く違った感じ、でこの映画自体が斬新でかなりCG、特撮など使っていました。彼女がクラシックバレーをやっていたというのを今回初めてジェー~1知りましたが、あのほっそりした体つき、肩、首のライン、、、ジェーンエアの衣装、雰囲気にもぴったりでした。
    嵐が丘は見ていて苦しくなる映画でしたが、この作品は、波乱万丈、放浪、苦労の末に、、、知られざる過去、許されない恋・・・ではありましたが、最後には、幸せになりますので、安心して見られます。、ちょっと菅野美穂に似てませんか?
    このDVDと一緒にDMMレンタル(ちょうど単品レンタル半額セールをやっていました)で借りたのは、2005年の邦画です。大正時代の物語。それについてはまた今度。

    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    姜尚中

    流1流  撮影 nakachan

    良くTVでも見かける姜尚中 (カンサンジュン)さん、、いろんな番組でコメンテーターや解説などされています。とても人気があるのだそうです。今年 小説「心」を出されています。
    初めて、見たときは、ずいぶん変わった話し方(ソフトな口調)する人、、という印象でした。BSで、夏目漱石のそれからを取り上げて、解説みたいなことをしているのを偶然見て、興味を覚えそれからを読みました。納得させる話し方をする人と思います。それでこの先生、文学関係の人だと最近までずっと思っていました。が、専門は政治経済の学者さんでした。

    悩む力、を読みました。ベストセラーになった事があったと思います。ご自分のこともたくさん書かれています。漱石ファンらしく、漱石の小説をたくさん取り上げています。。悩む力・・・というタイトルから、何か解決しようとかいう気持ちで読むものではないと思います。なんとなく、解るわ、、というくらいの感じ。そして現代社会を、姜尚中さんらしい捉え方をしているなと感じました。続 悩む力も図書館で予約していますが、いつになるか分かりません。かなり順番待ちです。

    母ーオモニーは、タイトル通り、ハス自分の母親について、また自分の今迄についても書かれています。ですから、納得行くというか、人となりが見えるような感じです。在日朝鮮人であったご両親のご苦労や、人々とのかかわり、家族を大切にする気持ちなど。。分かります。
    男の人から見ても賢くクールで、格好良い人、、と見えるらしいですが、私はそういう感じでは見たことはないです。けれど、本は読んでみたいと思った人でした。                       
     蓮  撮影 nakachan
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    泣ける メール 家族から 父親から

    三本杉岩
    3本杉岩 撮影 nakachan
    30度超えの暑い日が続いています。

    家族からのメール、特に父親(中高年)から子供へって少ないんじゃないでしょうか。
    こんなサイトあり、どちらも泣けます

    不器用だけど優しい父親から子供へ12通のメール

    思わず泣ける!家族から送られた愛情あふれる15通のメールたち

    メールも書きようですね。一生懸命頑張って慣れないメールを書くお父さん、素敵です。

    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    母校

    アメンボアメンボ 撮影 nkachan

    7月となりました。暑い日もありますが、涼しく肌寒く感じる日もあります。
    誰でも、卒業した母校ってのがあります。
    もう学校を卒業してすごく経過してしまって、その頃のこと、思い出すこともない毎日です。

    高校の同窓会に知り合いがおり、このたび、昨年の開校◎十周年記念式典並びに記念行事や、在校生自ら制作しましたショート映画などを収めたものをいただきました(DVD)。
    思い返すことほとんどない高校生活でしたが、見てみますと懐かしいですね。変革もいろいろあり、いよいよ建て替えられるようです。自由な校風、、と言われていた高校でした。現在の学校や昔の映像も入っていて私でも懐かしさがこみあげました。
    私の高校生活、、といえば、後半、地味で何かに燃えるわけでも勉強するわけでもなく、なんとなく人とのかかわりも、わずらわしかったり、恥ずかしかったり、どうしたら良いかわからなかったり、、、自分のことで精いっぱいで、周りが良く見えず、狭い根性だったのだと思います。後で聞くと、意外と楽しそうに過ごしているように見えた人もそれぞれ悩みや、考え込んでいる人はいたようです。、、私は早く卒業して何かを見つけたいな、自分を変えたいな、んて思ってましたが、、、何か見つかったかなぁ。。。変われたかな。。。
    まだまだ変革、発展途上かな。。。
    月日がずいぶん経ってしまいました。高校3年間。あっという間に過ぎた日々でしたね。
    嗚呼、青春の日々かな、、、なんて、、
    めったにない事ですし、せっかくなので、今でも付き合いのある同級の友達に回して見やっこしようと思います。非売品ですが、こっそり私用には部分保存させていただきました

    にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
    にほんブログ村
    プロフィール

    masa

    メッセージ

    にほんブログ村
    最新コメント
    記事検索
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード